大見出し

トップページ > 垣根屋本舗について
垣根屋本舗
垣根屋本舗イメージ童謡「たきび」に「かきねのかきねのまがりかど」とあるのは、皆様御存じだと思います。一昔前には身近にあった垣根、都会の真ん中ではなかなかお目にかかれなくなりました。でもちょっと注意してみると、お庭の片隅にひっそりとたたずんでいる垣根があるかもしれません。またお寺や神社といったところには、必ずと言ってもいいほどいろいろな垣根が存在しています。和風建築、和風庭園にとって垣根は、重要なアイテムの一つです。建物自体が洋風になってきている現在、垣根の用途そのものも変わってきています。

そんな中、あの青竹で作られた垣根を見た時のすがすがしさ、何となく感じる懐かしさは、 日本人ならではの感覚ではないでしょうか。

 そんな魅力に取りつかれてしまった私たちは、この日本特有の文化ともいえるこの垣根を見直し、垣根とそれを取り巻く風景を皆様にも味わっていただき、生活に潤いを感じていっていただけるようお役に立ちたいと考えております。

垣根って何だろう

最近垣根を持つ家が少なくなりましたが日本人の心や風景に溶け込む「垣根」。その良さと魅力をじっくりお伝えします
豊富なデザイン
日本人の生活様式が洋風になるにつれて、多様なデザインを持つようになりました。和風・洋風のデザインをご紹介します
垣根の種類
一見同じように見える垣根ですが、大変豊富な種類と、多様な用途があり生活の中に生きています。その中から当社の施工例で紹介します。
こだわりの素材
日本の風土に根ざした素材や施工方法で受け継がれてきた技術を紹介。樹脂製もありますが、やはり自然素材が一番です。

垣根以外も得意です
垣根屋本舗ですが、和風・洋風問わずお庭のことなら なんでもお問い合せ下さい。ステキなお庭実現します
垣根を作る作業風景
あまり施工を目にする機会の少ない垣根の施工。
垣根屋本舗では自信があるから全てお見せします
垣根ギャラリー
当社で施工した物件だけでなく、日本各地を回って
撮影した豊富な垣根の写真、デザインの参考に。
垣根屋本舗のブログ
日々の仕事や造園に関すること、気がついたことなど書いています。垣根屋本舗からのお知らせもあります。

お問い合せ・お見積りはお気軽にお電話でもお受け いたしております。お問い合せはこちらから。

〒144-0052 東京都大田区蒲田1-28-2 
TEL 03-5710-4128(ヨイニワ)
一級造園技能士/一級造園施工管理技士
一級土木施工管理技士/造園職業訓練指導員